キャノンデール横浜ベイサイド

キャノンデールブログ

キャノンデールブログ

ショップ写真

SALE情報!

2016.07.17

あのCannondale Drapac Teamも使う「MAVIC」ホイールも店頭在庫に限り、スペシャルプライスにて放出中です。

599b28bbdddf1bd4852025da9494001f.jpg

Cannondaleとのマッチングも最高なMAVICホイールで、これからの走りを変えてみませんか?

mavic-ksyrium-pro-exalith-sl-700c-wheeset-2016-black-EV254223-8500-1.jpgKsyrium Pro ExalithSl

レーサーの求める軽量性とレスポンスの良い反応で今までの走りにサヨナラできるホイールセットです。

フロント24mm・リア26mmでやや高いリムハイトで上りでも平地でも楽にこなせるオススメホイール。

¥230.000(税抜)⇒ 現金特価¥211.140(税抜)

936.jpgCosmic Carbon 40 Elite

Cosmic系のリムになると52mmのリムハイトを想像しますが、こちらは40mmとやや低くなってます。

巡航性の良さと、上りでも反応ができる高さなのでバイクにマッチ。

¥260.000(税抜) ⇒ 現金特価¥221.000(税抜)

IMG_7477-thumb-480x359-4390.jpg

そしてこちらは、CAAD12にCosmicCarbon(52mmリムハイト)を入れると

ここまでカッコよくなります。オススメです。

上記以外のもMAVICホイールの在庫もございますがFulcrum・Campagnoloも

在庫しています。

ホイールSALEは7月31日(日)まで

7月16日(土)からSALE開始!

2016.07.14

キャノンデールベイサイド では、7月31日(日)まで

「SUMMER SALE ! 」を開催いたします!

あの完成車もスペシャルプライスで皆様のご来店をお待ちしております。

メーカー完売のモデルでも当店に在庫がある可能性もございます。

在庫限定SALEも開催中!

詳しくは店頭で!

★期間中に完成車のご成約特典がございます★

2017年モデルもご予約開始しております。

201506-C-2.jpg

八景島でお客様とソフトクリームしてきました

2016.07.09

IMG_0604.JPG  

先日の日曜日お客様と一緒に八景島までライドしてきましたっ!

朝8時半に、いつもお世話になっておりますCANNONDALE横浜ベイサイドに集合し、簡単なブリーフィングを行いライド開始!

今回もいつものショップライドのように安全にまったりとライドしました。

 

IMG_0610.JPG 

IMG_0608.JPG 

1時間ちょっと走って八景島まで到着しました。

道が走りやすいこともあり、八景島周辺の軽食スポットでは大抵サイクリストと一緒になります。

が、しかし、入念にリサーチにリサーチを重ねる我らCANNONDALE横浜ベイサイド。

昨年も伺い、ご紹介させて頂いたのですが、今年も相変わらず穴場スポット。

「長峰製茶」様にお邪魔しました。

製茶工場直販で、冷房の効いたイートインもあるグッドプレイスです。

今回はシンプルにソフトクリームを頂きました。

その他、お土産にできそうな食料品もものすごくたくさんあるので一度行ってみてください。

面白い場所にあるのでアテンドした方のマニアック度も高まりますよ。

 

IMG_0612.JPG 

アイスを食べて元気になったところで帰路につきました。

そんなに遠くないのでお昼にはお店まで戻ってこれて記念撮影。

お客様が楽しそうにしてくれていたのでご案内していた私も楽しかったです。

また走りに行きましょう~!

モデル落ちが発見された!

2016.07.08

2015年モデルの人気モデルが発見されましたのでお知らせです!

今では、スタンダードになりつつある油圧DISCブレーキが装備されたこちらのモデル。

Synapse4.pngSynapse Hi-Mod ULTEGRA DISC

あの乗った時の感動が忘れられないSynapse Hi-Mod ULTEGRA DISCです。

乗り味はマイルドなんだけどしっかり走れる。

ライダーに優しいシナプスです。長距離ライダーにもおすすめです。

2016年も同じフレームの販売でカラーリングだけの違い。

Synapse3.pngSynapse 1.png油圧のDISCが装備されています。信頼性抜群のSHIMANO製。

雨でもしっかり狙ったところで止まれるDISCです。

このSynapseフレームになってとても前に進む感じが感じられます。

キャノンデールSiクランクにアルテグラの11-32Tカセットをインストールしています。

今回見つけたのは、サイズ48と51のなんとも人気サイズの各1台。

Synapse2.png¥550.000 ⇒ 現金特価 ¥385.000(税抜)にて販売中!

手数料無料キャンペーン中!

2016.06.23

「CANNONDALE x JACCS」

「36回払いまで 無金利 キャンペーン」のご用意ができております!

ご好評につき、期間延長が決定で6月30日までになっています。

JACCS.JPG大変お待たせいたしました!

この機会にぜひ!!

皆様のご来店をお待ちしております。

ご利用の際は、STAFFまで。

富士の国やまなし 第13回 Mt.富士ヒルクライム 行ってきました

2016.06.19

2016年6月12日に開催された第13回 Mt.富士ヒルクライム、

富士ヒルの愛称で親しまれるヒルクライムイベントにお客様数名と一緒に参加してきました。

 

 

受付の為前日入りした我々ベイサイドクルー、

8000人もの参加者のいるイベントですのでサイクルエキスポもかなり盛り上がっていました。

多くのブースが立ち並びまるでお祭りのよう。

会場入り口ではあのメルセデスベンツに車載されたSUPERSIX-EVOが。IMG_0421.JPG多くのブースが面白い展示やサービスを開催していました。

パワートレーニングセミナーやウェアのレイヤリング講習、ペダリングモニター体験などなど、

会場を何周もして楽しませていただきました。

 

IMG_0434.JPG 

夜ゴハンはお客様と山梨と言えばのほうとうを頂きました。

 

宿では合宿スタイルで翌日の作戦会議をしながら早めの就寝。

で、翌朝は4時起床。

 

IMG_0436.JPG 

天気が心配されていたのですが、日頃の行いは良くするに越したことないですね、当日は快晴。

眠気覚まし&アップも兼ねて会場までライドします。

遠く、高くそびえる富士山を見ながら、

5合目だからあの真ん中辺りまで登るんですよねなどと言いながら会場に向かっていきます。

 

IMG_0440.JPG 

日なたで暖まりながら下山用荷物を預ける直前の我々。

晴天ではありますが標高が高いので早朝は冷え込み、下山の際には長袖必須です。

ヒルクライマーが8000人、ものすごい自転車と人の数でした。

 

人数が多いのでヨーイドンではなく、各自計測チップを足につけ数百人ごとに別れてのスタート。

私はエントリー時、勝手がわかっていなかったので割と後方、第9ウェーブでのスタートとなりました。

(ちなみに~ウェーブというのはエントリー時の自己申告タイムで決まるので皆様来年の参考にしてください。)

お客様もそれぞれ違うウェーブでスタートしていきます。

 IMG_0479.JPG

 

富士ヒルクライムは勾配が平均で5%前後とそんなにきつくないので割とスピード感を持ってレースが展開していきます。

が、スタート直後はキツめの斜度。

1時間以上の長丁場なのでオーバーペースにならないよう心拍計やパワーメーターの数字を見ながら走っていきます。

風を避ける為にトレインを組んで走る姿も多く見受けられました。

途中チアリーダーが応援してくれる地点もあったのですが、GARMINばかり見ていて全然見ていませんでした、残念。。。

 

コースは24km。

登り続けるヒルクライムレースなのですが、終盤に平坦区間があり速度もかなり上がります。

高速区間を踏み倒した後、急勾配を経てゴールなのですがラストはかなりきついです(笑)

先にゴールしていた方々の応援で最後ふり絞ってゴール。

   

少しでも軽量に、との思いからカメラも下山用荷物に預けてしまったのでレース風景の写真はございません。

文章が長いのはそういう理由です。すみません。

 

 

 富士山5合目 ゴール地点は達成感で笑顔が溢れている素敵な空間でした。

 

IMG_0450.JPG 

IMG_0443.JPG 

互いの健闘を称え、次年度の目標を語り合い、家族へのお土産を選ぶ。

登った者だけが楽しめる贅沢な遊びだと思います。

 

IMG_0456.JPG 

左側通行で下山します。

安全に、かつ気持ち良い下りでした。

下山後のうどんも美味しく頂けました。

 

ヒルクライムという遊び方、想像より遥かに楽しかったです。

登りは嫌い!って方も多いと思いますが、目標を持ってまた翌日から自転車で遊べるようになりますよ。

ご興味を持っていただけた方は来年一緒に行けるといいですね。

もう1年切ってます。

始まってますよ、2017富士ヒルクライム。

 

   

 

高木は72分という「早いっちゃ早い」程度のレベルだったので、度肝を抜く走りを目指し練習に勤しむことを誓います。

メーカー完売のモデル、あります!

2016.06.12

人気の下記車種ですが、まだまだご用意可能なサイズがございます!

(メーカー完売の為在庫無くなり次第終了となります)

C15_CM2025_08_BLK_7.jpg2016 CAAD8 105 BACK

44,48,51までのサイズはまだメーカー在庫がございますが、それ以上の54.56 サイズは完売となっております。

しかし、当店ではまだまだ54・56サイズもご用意可能なサイズとなっております。

当店では、48・51・54・56を店頭でご用意しております。

¥175.000 ⇒ 現金特価¥140.000(税抜)

C14316M_RED_8.jpgそして、こちらも同じCAAD8 105モデル。

探している方の多い 44 Sizeが店頭にございます。

こちらも同じ上記と同じ価格で販売中!

ラスト1台です。

C14416M_REP_6.jpgCAAD8 TIAGRA REPカラー

キャノンデールレプリカカラーのCAAD8 TIGARAモデル。

こちらは、メーカー完売の54サイズが店頭でご用意できております。

人気のレプリカカラーで人気です。

サイズに関係なく、CAAD8 TIAGRAは

¥145.000 ⇒ 現金特価 ¥116.000(税抜)

 

C31416M_BBQ_7.jpgC16_C31416M_WHT.jpgそして、こちらも現在探している方が多いQuick4!
上記BBQカラーは、Lサイズ・WHTカラーはMサイズとすでにメーカー完売のもでるが

店頭で、ご確認いただけます。

¥79.000 ⇒ ¥63.200(税抜)


今回ご紹介させていただきましたモデルはすでにラスト1台となっています。

重要パーツ揃えてます!

2016.06.07

キャノンデールベイサイドでは、お問合せの多いキャノンデールのスモールパーツを取り揃えております。

フレームとリアディレーラーの間に取り付けされている「リアディレーラーハンガー」も店頭でご用意しております。

転倒してしまった時や、自転車を倒してしまった時などにはこのパーツが影響を受けます。

IMG_8035.JPG上記赤〇枠内のパーツがリアディレーラーハンガーが実際に取り付けされている感じとなります。

やはり、軽量化を考えアルミで作っているメーカーが多いです。

その為、一度曲がってしまうと戻すことができません。

交換が必要になります。

このパーツが曲がってしまうと、変速の調子が悪くなります。

そして、このリアディレーラーハンガーは年式やモデルによって

形が違います。

KP158 2.png

KP255 2.png

¥3000(税抜き)

上の写真と下の写真が同じような形状に見えますが、違うモデルです。

写真ではデザインの違いしか判りませんので

こちらでどうぞ。

129829_00_d.jpg

KP255 GN.jpg「KP158」はフレームをリアディレーラーハンガーで挟みネジで固定をするタイプ。

「KP255」はフレームにリアディレーラーハンガーを当ててネジで固定をするタイプです。

同じ形状に見えてもちょっとの違いで取り付けができません。

「KP158」はCAAD10やSUPERSIXやSYNAPSEに使っております。

「KP255」はCAAD8に使用していることが多いです。

CAAD12は「KP255」を使っております。

KF096.JPGそして、こちらもリアディレーラーハンガーの「KF096」。

SynapseやCAAD9に使っている事の多いモデル。

それぞれ、全く違う形状となってます。

Synapseは年式によって使っている形が変わってますのでご注意ください。

そして最後にコチラ!

BB 1.pngBB30やPF30にシマノのクランクを取付するときのパーツ。

GREENってなかなかないですよね!?

ワンポイントのオシャレにいかが?

¥4200

F-Si Carbon2 入荷!

2016.06.06

あのFONTANAやFUMICの所属する「Cannondale Factry Racing Team」も使うオレンジのF-Siが入荷です。

このバイクを見るだけで気分はこのようになってくれます。

cannondale4.jpgFSI9.pngカタログに掲載されているカラーよりも、濃いのがいいです。

しっかりと主張をしてくれるAcid Orangeカラー。このバイクでは、合わせるならGRIPをOrangeにしていきたいところ・・・

FSI1.pngLEFTY 2.0 OPI 100mmストロークのフロントフォークが装備されているので、トレイルでガシガシ登って頂きたいモデル。

新しくなっているLEFTYのスムーズなストローク感、トレイルで体感してきてください。

FSI7.pngCannondale C ZERO Carbonホイールを装備されています。

もちろん、今までのLEFTY HUBとは違い

専用設計されたLEFTY HUBが装備されています。

FSI10.png

2017 Quick4 入荷しました!

2016.06.03

2016年Quick4も残り数台となってしまいましたので2017年モデルが本日組みあがり

全カラー店頭でご確認して頂ける状況になっております。

Quick22.png黒系のQuickが2色で人気のネオンイエローが1色の展開となっております。

Quick17.pngQuick11.pngQuick5.png今までのQuickシリーズよりも、もう少し軽快な感じが出ているモデルへと変わっております。

そして、フレームの設計もまた変わっていますので、今までとは一味違いそうですね。

そして、ワイヤーもフレームの中を通す構造となり、とてもキレイな仕上がりとなってます。

¥77.000(税抜)

Quick4we.pngLサイズで「10.9kg」と軽量です。(ペダルレス)

そして、2016年Quick4は現在店頭でSALE中!!

WHITE Msize・BBQ Lsizeが残り各1台

Quick5 REP XLsize がラスト1台となっております。

お早めに!!

ページトップ