キャノンデール横浜ベイサイド

キャノンデールブログ

キャノンデールブログ

ショップ写真

WINTER SALE 12月27日まで!!(2015年モデル ROAD・MTB)

2015.12.10

今週末から WINTER SALE が開催されます!

2016年モデルの入荷に伴い、2015年モデルの在庫モデルは

現金特価、SPECIAL PRICE にてご案内中です。

ROADもWOMEN'SもMTBもあります!

c15_cm2025_07_grn__1_1409562015-thumb-480x289-4468.jpg

2016年モデルではこのカラーの販売が無くなってしまいましたので、お探しの方はお早めに!

在庫サイズ44.48.51 各1台 ¥160.000(税抜)→ ¥120.000(税抜)

 

c15_cm2023_09_rep_4_5_1409277426-thumb-480x292-4465.jpg

CAAD10 5 105も残りわずかですがまだまだご用意できるサイズがございます!

在庫サイズ44 ラスト1台 ¥200.000(税抜)→ ¥150.000(税抜)

 

c14_700m_evo_5_blk-thumb-480x290-3253.jpg

DSC08662.jpg

人気のSUPERSIX EVO 105も残りわずか!

 在庫サイズ BLACKカラー(写真上)サイズ50 /   REPLICAカラー(写真下)サイズ48

¥240.000(税抜) → ¥180.000(税抜)

 

2015-SuperSix-Evo-Carbon-3-GRN-thumb-480x303-4447.jpg

SUPERSIX EVO ULTEGRA もラスト1台

 在庫サイズ 44 ¥300.000(税抜)→  ¥225.000(税抜)

 

c15_cm2132_supersix-evo-red_06_crb-thumb-480x290-4444.jpg

SUPERSIX EVO RED もラスト1台

在庫サイズは52  ¥460.000(税抜) → ¥345.000(税抜)

 

supersixevohimod2duraace-thumb-480x292-4441.jpg

SUPERSIX EVO Hi-MOD 2 DURAACE ラスト1台

在庫サイズ 50 ¥600.000(税抜)→ ¥450.000(税抜)

 

FullSizeRender-thumb-480x319-3173.jpg

SUPERSIX EVO BLACK INC.FRAMESETもございます!

在庫サイズ50 ¥450.000(税抜)→   ¥337.500(税抜)

 

DSC07906-thumb-480x320-4291.jpg

SynapseCarbon 5 105 も2台のみ

在庫サイズ 48  ¥240.000(税抜)→ ¥180.000(税抜)

 

cannondale-synapse-carbon-hi-mod-black-inc_-disc-copy-211544-1.jpg

Synapse Hi-Mod RED DISC ラスト1台

在庫サイズ 51  ¥740.000(税抜)  → ¥555.000(税抜)

 

wmns%20synapse.jpg

Synapse Carbon Women's 5 105 ラスト1台

在庫サイズ 48  ¥240.000(税抜) → ¥180.000(税抜)

 

C15_CF2229_SYNAPSE%20CARBON%20WOMEN'S%206%20105_01_GRY.jpg

Synapse Carbon Women's 6 105 ラスト1台

在庫サイズ 44  ¥222.000(税抜)→ ¥166.500(税抜)

 

cannondale-synapse-alloy-disc-tiagra-womens-2015-road-bike.jpg

Synapse Women's TIAGRA  ラスト1台

在庫サイズ 44  ¥128.000(税抜)→ ¥96.000(税抜)

 

C15_CM2458_01_REP.jpg

F-Si Carbon Team ラスト1台

在庫サイズ M ¥830.000(税抜)→ ¥622.500(税抜)

 

Cannondale-trigger-carbon-650-2015.jpg

TRIGGER CARBON TEAM ラスト1台

在庫サイズ M ¥790.000(税抜)→ ¥592.500(税抜)

 

Cannondale-jekyll-carbon-2-650-2015.jpg

JEKYLL CARBON 2 ラスト1台

在庫サイズ M ¥600.000(税抜)→ ¥450.000(税抜)

12041741_50bdb73e89707.jpg

少量入荷のオススメモデル!

2015.12.10

2016年モデルでやはりご相談が多いのはこちらのモデル。

C16_SUPERSIX-EVO-Hi-MOD-ULTEGRA_C11226M_GRN.jpg実はこのフレーム、SUPERSIX EVO HI-MOD TEAMのフレームと同じフレームとなっています。

TEAMのフレームは¥420.000(税抜)となっていますが、こちらの完成車は¥490.000(税抜)となっています。

同じフレームなのにその他のコンポーネントが¥70.000(税抜)で購入できてしまうという男を感じる完成車となります。

すでにお買い得感が満載です。

DSC08973.JPGDSC08975.JPG現在、当店では、SUPERSIX EVO HI-MOD ULTEGRAを店頭ではサイズ50と52でご用意し、

さらに試乗車で50をご用意させて頂いております。

参考重量6.9kgの試乗車を体感してください!

そして新しくなったHI-MODのフレームを体感してください。

別次元の乗り味になっています。

SUPERSIX EVO Hi-MOD TEAM 入荷!

2015.12.08

先日のBlackIncに続き、Hi-Mod TEAMも入荷してきております!

Cannondaleのハイエンドモデルがここまで揃っているのは他店ではないのでは!?

「SuperSix Evo Hi-Mod TEAM」「SuperSix Evo Hi-Mod Black Inc」「Synapse Hi-Mod Black Inc Disc」と

なかなか、お目に掛かれない車体がしっかり店頭でご確認頂けます!

そして、今回入荷してきた、「Hi-Mod Team」、ツールで走っていたのを思い出しますね。

2016年モデルはDi2仕様となってまさにハイエンドバイク!

DSC08965.JPG昨年のモデルから、カラーも変更になりGREENの入り方がかっこいい!

DSC08963.JPGまさに、ハンドル・ステム・シートポストもキャノンデールのGREENに合わせた

仕様がインストールされています。通常では販売の無いカラーが入っているのも魅力的です。

ライドイベントレポート 爽やかにブランチ in 八景島 行ってきました!

2015.12.07

もう今年もあと一ヶ月切った師走の今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

12月6日 日曜日 ストアのライドイベントとしておなじみの八景島までライドしてきました。

今回も多くのお客様にご参加いただきました!ありがとうございます!

集合はいつもお世話になっております、キャノンデール横浜ベイサイド前に8時30分。

昨今、朝はかなり寒いですね。

イチョウ並木が色づいた横浜を抜けて走っていきます。

 

image2.JPG 

キレイです。

 

トレインがあまり長くならないように、いくつかのグループに分かれ走ります。

八景島までの道のりは大きな通りで信号も少なく走りやすいです。

特に週末は大きな車も少ないのでオススメです。

(まさに後ろから迫ってきていますが、、、)

 

IMG_8462.JPG 

さて、今回はあくまでも爽やかなブランチライドです。

目的地はスタッフが試行錯誤を繰り返し、入念な下調べの元いく事になりました

八景島、というかむしろ野島のかわいらしいパン屋さんです。

 

IMG_8469.JPG 

パン ド イルさんにお邪魔しました。

外にはちょっとした休憩スペースもあり、みんなで利用させていただきました。

お店の営業は10時からで、まさに10時に到着。

可愛らしい看板娘たちと焼きたてのパンが出迎えてくれました。

 

IMG_2009.JPG 

私は焼きたてだと聞いてキーマカレーパンを頼んだのですが、

写真の腕がない&取る前に食べ終わってしまった(がっつき過ぎました、、、)ので

お客様から頂いたコロッケパンの画像をどうぞ。

美味しい食事は会話を弾ませ人生を豊かにします。

 

IMG_8468.JPG 

紙袋もオシャレです。

パンはどれも絶品でロケーションもいいのでゼヒ。

私はまたお邪魔させていただこうと強く強く心に誓いました。

横浜周辺の方はライドがてら行ってみて下さい。

 

パン ド イル様

大勢で押し掛けたのに暖かく迎えてくれてありがとうございました!

人生今まで食べたカレーパンの中で一番おいしかったです!

またお伺いします!!

 

帰路には若干のゆるポタ詐欺(犯人は私です)もあったのですが、

みな無事にお店まで戻れてこの笑顔。

 

IMG_8474.JPG 

(カレーパンの神に祈りをささげています。)

今回もご参加いただいた皆様のおかげで無事楽しく走り切れました。

いつもありがとうございます!

 

 

今年も残すはあとわずか。

走り納めライドなどというものも企画しております。

詳細は近日!お知らせ致しますので、また一緒に走りましょう!

SUPERSIX EVO HI-MOD BLACK INC

2015.12.05

ついに当店にも入荷してきました!

ブラックインクの名で知れわたっているモデル。しかも、NEW EVOの2016年モデルです!

DSC08948.JPG見るだけで、「ドキッ」としてしまう仕上がりとパーツ構成です。

キャノンデールSISL2クランクをはじめ、フレーム組したらこうなるだろうな・・・・と

思わせるパーツ構成です。

DSC08952.JPG一番は、このブレーキ!

店舗STAFFもなかなかみる事のないEE Brakesです。

EE Brakeが取り付けられてる完成車なんてありましたか!?

Shimano DuraAce(BR9000)でも297gとなっていますが

メーカー公表値200g以下となっていますが調べてみたら

169gでした!

驚きの軽さとフォルム!たまりません。

しかも、効きもDURAACEと同じくらいの効き具合と

きましたので驚きです!

そんなブレーキが付いたSUPERSIX EVO HI-MOD BLACK INCは当店でご覧いただけます!

和田峠 登ってきました

2015.11.30

先日お店の定休日を利用して走ってきました。

どこへライドに行くかは常々皆様考えてらっしゃると思うのですが、

距離、獲得標高、時間、天候など様々な条件をクリアして

その中で一番楽しそうなところを選んでいると思います。

やはり美味しいと評判のグルメスポットなんかがあるとベストですよね。

 

今回は「紅葉を見に行きたい」というのが一番でしたので、

とりあえず登れば色づいているだろう、という浅はかな考えから登りに行きました。

気候や路面凍結などから峠もそろそろ行けなくなるかなというのも大きいです。

ちなみに二番目の理由は「追い込む」です。

 

IMG_8064.JPG 

横浜近郊からでも3~40km走ればこの景色です。

普段街で暮らしているとやはり新鮮で気分が高揚します。

 

IMG_8080.JPG 

本当に出るかはわかりませんが、そこに自然があることを感じさせる看板です。

 

さて、表題の通り東京近郊では名の知られたTHE峠、

「和田峠」を登ってきました。

平均勾配10%以上、区間によっては20%を超える激しい峠です。

川沿いの味のある道を堪能しながら向かうとステージの始まりを告げる看板が。

 

IMG_8067.JPG 

この曲がり角は間違えないとは思いますが、行かれる方は注意して見ておくといいかと思います。

 

IMG_8069.JPG 

曲がったあとはこのように緩めの勾配でしばらく続いていくのですが、

ダンジョンの入口を感じさせる門をくぐり抜けたあと怒涛の坂が始まります。

 

タイムアタックを始めた&そんな余裕は無い、ということでこの後山頂までの写真はございません。

 

さすがに時期が遅いのか(平日ということもあると思うのですが)、

登っている最中はハイカーの方一人と車が一台しかいませんでした。 

鳥のさえずり、風が木々を揺らす音、そして自分の呼吸の音だけが

聞こえるヒルクライムは極上の時間です。

実際は20%の勾配にやられ続けているわけですが笑

 

IMG_8072.JPG  

なんとか登りきりました

 

IMG_8079.JPG 

峠の上には売店があるのですが閉まっていました。

当然誰もいません。

登ってから陽が影ってきたので汗が冷えて寒いです。

 

IMG_8073.JPG 

裏に抜けて大垂水で締めと思っていたのですが通行止めでした。

寒いのでサッと元来た道を下ります。 

 

この時期はどこもそうだと思うのですが、落ち葉が積もっています。

滑りやすいのと中に何が隠れているかわからないので気をつけてくださいね。

 IMG_8078.JPG 

登っている最中横目で確認しておいた眺望のいいところに下りの途中で寄りました。

奥に見えているのは多分TOKYOです。

 

カメラの性能が大して良くない&悲しいくらい曇ったので若干アレですが、

登ってきたことを感動できるいい景色です。

 

IMG_8082.JPG 

帰り道は甲州街道でイチョウ並木を堪能し、ちょっと尾根環に寄り道しつつ

夜ゴハン前には余裕を持って帰宅です(出たのはお昼前くらいだったかと)。

 

高尾山より先なので遠いイメージですが

横浜周辺からですと150km以内で往復できます。

今ならまだウインドブレーカー持参で行けるかと。

登りに飢えている方の参考になればと思います。

SUPERSIX EVO 105 2016年も要注目です

2015.11.27

暖かい日差しが、返って冬の訪れを感じさせる横浜からお送りしております。

いつもお世話になっております、キャノンデール横浜ベイサイドです。

昨日に引き続き2016年モデルが入荷してきておりますのでご紹介です。 

 

SUPERSIX EVO 105

 

IMG_8428.JPG 

ブラック×グリーンのモデルが多い当店ですが、今回の入荷はマット感が渋いシルバーのバイクです。

派手では無いですが印象の残るカラーリング。

レースから通勤・通学まで、幅広いシーンに合う好カラーではないでしょうか。

あえて差し色を入れたり、いや全てブラックでまとめたり、と想像力をかき立てますね。

 

 このSUPERSIX EVOは昨年までのEVOと同じフレームで

より多くの方にキャノンデールのカーボンフレームを味わえるように

Hi-Modフレームに比べ価格は控えめになっています。

 

ただし昨今の為替の影響などで2016年モデルは2015年モデルよりも若干値段があがっています。。。

が、実はお買い得なのではないか?というのが実際に見た印象です。

わかりやすい所でいうと以下の2点。

 

IMG_8429.JPG 

まず、今年からラインナップされているSiクランクを標準装備。

クランクはバイクの顔ですのでカッコいいに越したことありません。

剛性も高くトルクをロスなく推進力に変えてくれます。

 

IMG_8431.JPG 

続いてはホイール。MAVIC AKSIUM

エントリーグレードではありますが良く走るホイールです。

完成車についているホイールはすぐに変えてしまう方も多いです。

が、このAKSIUMは練習用としても優れているのですぐに使わなくなってしまうということはないのではないでしょうか。

 

SUPERSIX EVO 105、コンポーネントの性能やコストパフォーマンスから

昨年までも非常に人気の高いバイクでしたが、今年も注目です。

SUPERSIX EVO 105 ¥270,000(税抜)

 

IMG_8432.JPG 

2016年モデルは目が離せないバイクばかりです。

ものすごぉいのも入荷しているのですがそれはまたの機会に。

 

IMG_8421.JPGのサムネイル画像

2016年モデルも人気のSynapseCarbon入荷です!

2015.11.26

2014、2015と大人気のSynapseCarbon 5 105 モデルが2016年モデルも

人気が出そうな気配がバシバシ伝わってきています。

DSC08926.JPGカタログでは、小さい枠内の写真なのでなかなか伝わってきませんが

2014・2015と艶有のブラックでしたが、2016年モデルは艶無のカラーになっています。

ユニディレクションカーボンのままの仕上がりは、味のある仕上がりとなりますので店頭でご確認ください。

DSC08927.JPGDSC08928.JPG前からのフレームの感じもカッコいいですね。ブラックとグリーンのカラーが一層存在感をアピールしてくれます。

一度乗ったら病みつきになってしう「SynapseCarbon」です。

乗り味がたまりません!

2014年モデルから一新されたSynapseは今までのイメージを覆してくれるROADBIKEとなっています。

SynapseCarbon 5 105 ¥270.000(税抜)

大磯クリテリウムに参戦してきました

2015.11.23

行ってきました、大磯クリテリウム!

昨年何度か参加させて頂き、その報告をBLOG等でしていたこともあり

今回はcannondale横浜ベイサイド名義でSTAFF含む6名の出場となりました。 

 

IMG_8093.JPG

会場は大磯ロングビーチの駐車場、一周900mをカテゴリーごとに決められた周回数で

誰が一番早いか決める競技です。

当日は雨こそ降らなかったものの最近の中では少し寒い方。

日中陽が差す時間帯もあったのですが、

ウェアのチョイスにも気を遣うような天候でした。

 

IMG_8097.JPG 

常連のお客様同士、横浜から自走で応援に来てくれたりと

すごくいい雰囲気でレースをすることができましたが、そこはやはりレース。

いやでも実力が試されます。

 

IMG_8095.JPG 

IMG_8099.JPG 

IMG_8102.JPG 

北東の強い風が吹いていたのでホームストレートは追い風、

バックストレートは強い向かい風となり位置取りなどのスキルも必要でした。

レース初参戦のお客様には少し厳しい条件になりましたね。 

 

IMG_8105.JPG 

IMG_1003.JPG 

今回は私含めあまり納得のレースはできなかったのですが、入賞・昇格といううれしいことも。 

みんなの期待を超える走りで会場を沸かせてました。

次は表彰台で写真撮らせてね。 

 

IMG_1499.JPG 

さて、皆様に口を酸っぱく気をつけろ気をつけろと言い続けてきた私は落車DNFという情けない結果。

落車を無くす努力は参加者全員でしていかないといけません。

集団走行やコーナーの練習、危険回避なども朝練等でやっていきます。

そして次は、やってやりましょう。

 

IMG_1915.JPG 

なんと既にレースの動画がyoutubeで見る事が出来ます!

もしご興味があればゼヒ見てみてください。

きっと出て見たくなるはずです。クリテリウム楽しいですよ。

https://www.youtube.com/user/walkridev

 

 先日もお伝えしましたが次回ライドは12月6日、

レースの様なカリカリした感じではなくゆるめに走ってブランチを頂きましょう in 八景島!!

となっております。

ゼヒゼヒ一緒に走りに行きましょう!

134号線を満喫しに行ってきました!

2015.11.20

最近は、雨や曇り多かったので久しぶりの晴れとなった木曜日は絶好のライデング日和となりました!

そんな晴れた日は、海へと向かいます。

まずは、家から境川サイクリングロードへ入り、江の島を目指します。

2015-11-19_09-49-25_915.jpg

前日の雨で川は少し濁っていましたが、川の音を聞きながら走ることができるのもこのサイクリングコースの魅力です。

写真右上に映っている塔が旧ドリームランドになりますので、まだまだ134号は遠いです。

平日という事もあり、サイクリングコースは空いていて、地元の方が散歩しているが時々いたという状況でした。

2015-11-19_10-31-58_607.jpg

辻堂へ到着した時は雲が多く、景色のいい写真とはいきませんでしたが左を向いたら江の島が見え

2015-11-19_10-31-20_979.jpg

2015-11-19_10-31-31_794.jpg

右を見たら、烏帽子岩(茅ヶ崎)がしっかりと見えている状態でした。

今回は辻堂から鎌倉・横須賀方面へ向かいます。

走っている途中、雲もなくなってきたので景色の良いポイントで記念撮影です。

2015-11-19_10-56-54_683.jpg2015-11-19_10-57-21_17.jpg

空気が澄んでいるときは、伊豆大島までしっかり見えるのですが、今日は確認できません!(残念)

この辺りの134号線沿いの海側は、改良工事が行われています。

鎌倉高校前あたりの道幅を広くするようです。

走りやすくなってほしいですが、砂浜が小さくなるのも悲しいですね。

そして、このころからお腹が空き始めた自分は、どこで食事をするかを悩み始めていました。

海に来たら海の幸を食べる事しか浮かんでこず、行きついたお店はこちら!

2015-11-19_11-18-37_450.jpg

長いこと行ってませんでしたが、久しぶりの「ゆうき食堂」へ立ち寄ることに決め、鎌倉から逗子までひとっ走り!

まだ昼前という事もあり、お客さんは店内に数人いるだけです。漁師飯というイメージのゆうき食堂ですが

この辺りには数件の魚料理のお店がありますので、

毎回違うところに行くのも楽しみの1つになると思います。

そして、今回オーダーしたのは地元で上がったこちらの魚の刺身です!

2015-11-19_11-22-08_914.jpg

「ぶりの刺身定食」¥980

この量で、この価格、十分にお腹も満たされます。白米も大丈夫。

しらすとおからの和え物も美味しかった!

タコチャーハンにひかれましたが我慢をして・・・・

行かれたぜ方はぜひタコチャーハン食べてみて下さい(ピリ辛です)

そして、お腹も満たされたので次を目指します。

2015-11-19_12-15-16_454.jpg

2015-11-19_12-15-21_18.jpg2015-11-19_12-14-56_929.jpg

海の沿いの駐車場から

ここはいつ来ても混んでいる駐車場です。もちろん、この日も駐車場の空き待ちに長蛇の列ができていました。

混んでいても、小さい駐車場なので人は少ないです。おすすめのスポット!眺めもいいですよ。

ここから先は、134号線でも海沿いではなく少し内陸を走るので、海の眺望はお預けです。

2015-11-19_12-45-59_921.jpg2015-11-19_12-46-04_419.jpg2015-11-19_12-46-10_49.jpg

京急三崎口駅を通り越してそのまま134号線を行きます。

下りを堪能しているときに、突然の大根畑の中を走ります。「三浦大根」は有名ですね。

この辺り一帯で生産されています。道の向こうに、また海が見えてきました。

目指せ三浦海岸!

2015-11-19_12-49-54_184.jpg2015-11-19_12-50-08_31.jpg

三浦海岸に到着!

今までの海とは何か違う感じ。数年前に、地引網を行ったのを思い出しました。

ここからは、134号で久里浜方面へ向かい、16号で横浜へ戻りました。(向かい風)

ページトップ